頭頂部の部分ウィッグについて

頭頂部の部分ウィッグについて

頭頂部の部分ウィッグの悩みと言えば「浮き」です。

 

これは部分ウィッグに限らずフルウィッグでもあるのですが、不自然にポコッと浮いてしまって困っている人は少なくありません。一番最初に考えられる原因はサイズの不一致で、大きめのサイズにすれば解消される場合もあります。

 

また、ウィッグのカーブがキツくて頭のカーブに合わない場合も浮いてしまってすぐに取れてしまうといった不具合を生むことになります。もう1つは、地毛の多さや毛の硬さ、強さ、太さなどによっても浮きが激しくなる場合があります。

 

その時にはウィッグを付ける前に地毛をしっかり別のネットで抑えたり、ゴムやピンで抑えるなどの前処理が必要になります。特に髪の毛の長い女性は浮きが出やすいですね。頭を小さくまとめて丸くキレイな形に整えるというのも、浮きを無くすテクニックです。

 

ちょっと驚いてしまうかもしれませんが、水泳帽をかぶってからフルウィッグを付けるととてもフィットするという荒ワザもあります。確かに水泳帽はかなりキツく頭をまとめますし、素材も滑りにくいですよね。シンクロナイズドスイミングの選手のように、ゼラチンで固めるという更にすごいワザもありますが、これはかなりなイベント時でないとちょっと実行する気にはなれませんね。

 

いろいろなワザはありますが、地毛を何かで固めるというのはそれだけ蒸れが生じることになりますので、頭皮環境のケアはしっかり注意するようにしましょう。
頭皮には皮脂腺や汗腺などたくさんの分泌腺が集まっていますので、1日の終りにはしっかり洗って清潔にして、頭皮にもたっぷり潤いをあげてくださいね。


このページの先頭へ戻る