ウィッグの洗い方

ウィッグの洗い方

ウィッグの洗い方ですが、必ずそのウィッグに対応した専用のシャンプーやコンディショナーで洗って仕上げてください。これは何もメーカーがお金を取るためにすすめているわけではなく、ウィッグを長く使ってもらうために必要な成分が配合されているものだからです。

 

髪の毛と同じなんだから自分の地毛に使っているシャンプーで構わないと思ったら大間違い。せっかくのウィッグが傷んでゴワゴワにツヤも悪くなってしまったら、それほどもったいないことはありません。

 

中には人毛100%の天然ウィッグで、通常のシャンプーやコンディショナーの使用でも構わないというアイテムもあります。でも、人毛を一部使用していても、人工毛が使われているミックス製品もたくさんあります。

 

人工毛は毛ではなく合成の化学繊維ですので、人間の髪の毛を洗うものでは品質が悪くなってしまいます。私たちがファッションで使うようなアイテムはほとんどこうした合成繊維で出来たものですから、専用のシャンプーを使いましょう。

 

  • 洗い方は、まずウィッグ全体をブラッシングして汚れやホコリを取り、絡まりをなくしておきます。
  • 洗面器などにぬるま湯と専用シャンプーを入れてしっかり溶かし、その中にウィッグを浸します。
  • 上から押すように手のひらで洗い、水ですすぎましょう。
  • タオルの上に取って自然に拡げ、タオルで包むようにして押して水気を切ります。
  • スタンドなどにかけて自然乾燥させます。

これで元通りキレイなウィッグになります。


このページの先頭へ戻る